JAWINの作業服の特徴

作業服メーカーはたくさんありますが、ジャウィンは実に多くの作業服を作っています。しかし単純に数が多いだけではなく、シリーズごとに利用されている素材が違ったり形が異なったりしますので、購入する側は商品を選びやすいという特徴を持っています。
>JAWINだけじゃない作業服!関東鳶の作業服
もちろん同じ作業服ですので、根本的な形や機能は同じであることが多いです。しかし、例えば51000シリーズや55900シリーズが綿100%で作られているのに対して、51600シリーズは綿20%のポリエステル80%、55700シリーズは綿85%のポリエステル15%などなど、素材の比率やデザインなどでシリーズが分けられています。

人によって好きな素材は異なると思いますし、暑い時期に適している素材、反対に寒い季節に合った素材などもあるでしょう。もちろん一般的な作業服の他にも、作業服の中に着用できるインナーや寒さの厳しい時期に利用したい防寒着など、様々なジャンルの商品が存在します。

まずは実際の商品を見てみないとわからない、という方も多いと思いますので、一度通販サイトに飛んでみるとよいのではないかと思います。ズームオンラインショップではシリーズごとに商品が分かれていますので、初めての方でも見やすいのではないでしょうか?

JAWINの作業服